お知らせ

東洋医学からみるヨガ『経絡ヨガ』

こんにちは。Yoga Studio アンビリカのJiroです。

先日、お客様からNHKの特集で
「ヨガが取り上げられてたね~」
と伺いました。

私は観ていなかったのですが、
東洋医学の特集番組で
その中で100歳の女性インストラクターが
現役で元気にヨガを教えられていたそうです。

本当にスゴイですよね。

ところで、特集番組で取り上げられた東洋医学のことはご存知ですか?

日本では一般的に医療というと西洋医学を指します。

しかし、世界に目を向けると
東洋医学(中医学)やインド医学のアーユルヴェーダ、
オステオパシーなど国家資格になっている医療がたくさんあります。

その中でも、今回、NHKの特集で取り上げられた東洋医学は、
気の流れを診て、全身を整えるという医療です。

『元気、やる気、勇気、気をつかう』など
日本語には“気”という文字が多く使われています。

実は、日本人は昔から“気”をとても大切にしています。

つまり、気を整えることで体や生活、人間関係が潤うことを
経験として知っていたんだと思います。

あなたもヨガで気を整えてみませんか?

気の流れに着目した東洋医学的視点で
体を整えるヨガレッスン『経絡ヨガ』の紹介です。

”経絡”とは気の通り道。
『経絡ヨガ』はその気の通り道を伸ばしながら、
気の巡りを整えていくというヨガです。

そして、経絡は臓器と関連し、さらに季節とも関係があります。

春 → 肝(肝臓)、胆(胆のう)
夏 → 心(心臓)、小腸
秋 → 肺、大腸
冬 → 腎(腎臓)、膀胱
土用 → 脾(脾臓、すい臓)、胃

今日2018年10月6日は、秋なので肺と大腸の経絡を主に整えます。

肺は、ヨガでも必ずおこなう呼吸と関連する臓器です。
また、大腸は、便秘やお腹の冷えなどにも関連する臓器です。

このように、対応する経絡の気の巡りを整えていき、
呼吸を深めたり、お腹の調子を整えたりしていくことが目的のレッスンです。

普段慣れ親しんでる西洋医学とは、ずいぶん違うので、
イメージしにくいかもしれませんが、
分かってくると生活の知恵が沢山みつかり面白いですよ。

全身を流れる気を整えるヨガレッスン
『経絡ヨガ』レッスン
毎週火曜日 19:00~
担当:Jiro

ご予約はお電話またはホームページの予約フォームからご利用いただけます。