お知らせ

暑い夜もリラックスして眠りましょう

こんにちは。
ヨガスタジオアンビリカ代表のJiroです。

連日、暑い日が続いていますが、体に疲れが溜まっていませんか?

その理由は、よく眠れていないのが原因かもしれません。

夜も25℃以上ある熱帯夜の日が続いていますので、

夜中もクーラーを上手く使って、快適な眠りをとる工夫が必要ですよね。

 

そんな寝苦しいこの夏の夜

「夜、なかなか寝付くまでに時間がかかる。。。」

というお悩みもよく伺います。

 

今回は、そんな暑くて寝苦しい夜に、

リラックスして眠りやすくするヨガのポイントを書いてみました。

 

そのヒントは、自律神経にあります。

 

結論から言うと、

自律神経が整えるためにヨガは最適です。

 

実際に、ヨガを始めて、

「よく眠れるようになった!」と喜ばれる方はとても多いんです。

 

その理由つにまとめてみました。

1つ目の理由は、深い呼吸によって自律神経が整うということです。

ヨガでは動きに合わせて深い呼吸を行います。

呼吸には吸う呼吸と吐く呼吸がありますが、

それぞれ自律神経の活動とリラックスの作用を促す役割があります。

つまり、深い呼吸を繰り返すだけで、自律神経を整える役割があります。

 

2つ目の理由は、背骨をしっかりと動かすことが自律神経を整えるのと関係します。

背骨のすぐ前には、交感神経幹と呼ばれる自律神経が通っています。

ヨガのポーズで背骨をしっかりと動かすことで

この自律神経が刺激され、整う作用があるんです。

 

そして、

3つ目の理由は、適度な全身運動で自律神経が整います。

適度な運動は交感神経という活動に働く自律神経の活動が高まります。

ヨガのレッスンでは、全身をくまなく使って動きます。

そして、しっかり体を動かした後、最後にシャバーサナと呼ばれる休憩のポーズを

数分間とって終了します。

一度、活動を高め、最後にリラックスポーズで終わることで自律神経のバランスが整います。

 

今回は、ヨガをすると自律神経が整う主な3つの理由の理由をお伝えしました。

 

この中で、今すぐできるのは、深呼吸です。

寝る前に仰向けになって、目を閉じて深い呼吸を吸う呼吸繰り返してみてください。

これだけでも、眠りやすさはきっと変わりますよ。

ぜひ、寝苦しい夜も、リラックスして眠りやすくなる日を増やしてくださいね。

 

自律神経を整えるヨガレッスンも充実。
Yoga Studio アンビリカでは体験レッスンを受付中です!

今なら
体験レッスン2レッスン¥2,000!

ご予約はお電話またはホームページの予約フォームからご利用くださいね。